updated : 2001/9/6

レンタカー

| コーナートップ | 飛行機 | レンタカー | 宿泊 | 観光 | 試合&チケット |

■ 移動はレンタカーで

アメリカでは、ロサンゼルスやニューヨークなどの大都会でない限り、レンタカーは必須アイテムだと言えます。とくにグリーンベイのように観光地でない地方都市では、クルマがないと身動きが取れません。タクシーでの移動は、グリーンベイ空港を利用し、なおかつ試合観戦以外の観光をほとんど考えていない場合のみ、可能だと考えてください。

空港には必ず、主要レンタカー会社のカウンターがあります。ハーツやエイビスなど、日本に予約窓口があるレンタカー会社を利用すると便利です。英語が苦手でなければ、ネットで直接予約するほうが安い料金で借りられる場合があります。

なかには「右側通行・左ハンドル」に不安を感じる人もいるでしょう。ですが、アメリカは平均的に日本より運転マナーが良く、道もゆったりとしているため、むしろ日本よりもクルマの運転はラクだと思います。ちなみにレンタカーは基本的にすべてオートマです。

どうしてもレンタカーは怖いとか、もしくは免許を持っていない場合は、できるだけランボーフィールドの近くにあるホテルに宿泊することをオススメします。

ロンバルディ Ave.

◆ グリーンベイ空港にカウンターがある主なレンタカー会社のウェブサイト

ハーツレンタカー
https://japan.hertz.com/ (日本語)
http://www.hertz.com/

バジェットレンタカー
http://www.int-acc.or.jp/budget/ (日本語)
http://www.budgetrentacar.com/

エイビスレンタカー
http://www.avis.com/
 

■ ガソリンについて

レンタカーを借りる時、注意したいのはガソリンです。グリーンベイ周辺を走っているだけならタンクが空になる心配はほとんどありませんが、給油が必要になる可能性がないわけではありません。

日本とは違い、アメリカのレンタカーは「満タン貸し出し・満タン返し」ではありません。なんと基本は「空タンク貸し出し・満タン返し」なのです。なんだか損な気がしますね。実際には、以下のようなケースがあります。

◆ タンクをほとんど空で貸し出す場合

この場合、自分でガソリンを入れる必要があります。また、返却時には満タンにする必要があります。安いスタンドを探すのが楽しかったり、アメリカ流のセルフ給油を楽しみたいのならば、この方法を選ぶのも手でしょう。満タンにしないでクルマを返す際には、ガソリンメーターの残り量からガソリン代を清算します。この清算は非常に割が悪いので、できるだけ満タンにして返すようにしたいものです。

◆ 有料でガソリンを満タンにして貸し出す場合

アメリカのレンタカー会社では、貸し出し時に有料で満タンにしてくれるサービスがあります。「Fuel Purchase Option」(ガソリン購入オプション)などの名前が付いており、クルマを借りる時に「Need gas option?」などと訊かれます。大体20〜30ドルくらい掛かりますが、返却時にガソリンを満タンにしておく必要はありません。ちなみに途中でガソリンが足りなくなった場合は、必要な分だけ自分で給油すればオーケーです。

◆ 最初からガソリンが満タンの場合

グリーンベイのような地方都市では、最初からガソリンが満タンになっていることがあります。前述の有料オプションではなく、「使った分だけガソリンを入れて返してね」という有難いケースです。この場合も満タン返しが基本ですが、もちろん使った分だけを清算することも可能です。

■ 返却時に営業所が閉まっていたら?

6時発など早朝の飛行機に乗る場合、レンタカーの営業所がまだオープンしていないことがあります。でも大丈夫。アメリカでは営業所が閉まっているときでもクルマを返却することができます。

この場合の手順は以下の通りです。指定された駐車場にクルマを駐車し、契約書に走行距離メーターとガソリンメーターの数字を記入します。契約書のスリットにカギを挟み込み、「DROP OFF」と書かれた投入口にカギごと契約書を入れておけば大丈夫です。ガソリンの清算などがある場合には、後日クレジットカードで清算されます。

■ レンタカーにもカードは必須!

アメリカ旅行にはクレジットカードが必須だといわれますが、レンタカーも例外ではありません。クレジットカードがない場合、クルマを借りられないケースも多々あります。ホテルですと、100ドル程度のデポジットを入れることで泊まれることがありますが、レンタカーは高価なクルマを貸し出すためか、カードによる保証が必ず求められます。クレジットカードはできれば2枚以上用意しておきたいものです。

■ 国際免許について

アメリカなど海外でレンタカーを借りるためには、国際運転免許証(以下、国際免許)が必要となります。この国際免許は、日本の運転免許証を持っている人であれば簡単に取得することができます。試験や面接は必要なく、発行に要する時間も10分程度(東京都の場合)と呆気ないほど簡単に手に入ります。

国際免許を入手するには、各都道府県の運転免許センターに行く必要があります。国際免許交付の専用窓口がありますので、必要なものを揃えて申請すると即日交付されます。

国際免許の取得に必要なもの
自分の運転免許証 AT限定でも可
パスポート 有効期限が十分に残っていることを確認してください
写真1枚 六ヵ月以内に撮影されたものでサイズは5×4センチ、カラーでも白黒でも可
手数料 2700円 通常の免許更新などと同様に窓口では収入印紙で支払います
印鑑 不要な場合もありますが、念のため持っていきたいです

◆ 注意点
国際免許の有効期限は発行日から一年間です。旅行の途中で有効期限が切れるようだとレンタカーが借りられなくなりますのでご注意ください。そのような場合は、有効期限前に現在の国際免許を返納し、新たに交付してもらえば大丈夫です。

国際免許は、日本の運転免許証の記載内容を英語とフランス語で説明したものです。つまり国際免許自体は単なる翻訳状であり、正式な免許証ではありません。レンタカーを借りるためには日本の運転免許証が必要になりますので、絶対に忘れないようにしてください。

■ その他交通機関について

鉄道 : 現在、グリーンベイに鉄道で行くことはできません。アムトラックの定期路線はありますが、実際にはバス(Motor Coach)による運行となっています。
バス : 上記のアムトラックに加え、グレイハウンドの定期便がシカゴ、ミルウォーキー、ミネアポリスから運行されています。シカゴからだと所要時間は約8時間、料金は片道36ドルです。
タクシー :
レンタカー : グリーンベイまでは、インターステートハイウェー43号線が通じています。シカゴからだと200マイルで4時間、ミルウォーキーからだと110マイルで2時間のドライブになります。

■ 各種地図

ウィスコンシン周辺詳細地図(125KB)
 
ウィスコンシン州内略図
ウィスコンシン州内地図
 
ウィスコンシン州東北部
ウィスコンシン州東北部
 
グリーンベイ市内略図(赤い星がスタジアム)
グリーンベイ市内

グリーンベイ観光局による市内観光マップ
GIF (110KB)   PDF (967KB)

Text by Justin

  • 本ウェブページに掲載された情報は、筆者であるジャスティンが正確だと判断した資料、および自分自身の経験に基づいて作成しています。内容の完全性や正確性についての保証は行ないません。
  • 本ウェブページに掲載された情報を利用したことにより生じた損害に関して、 ジャスティンならびにPacker Zoneではいかなる補償も行ないません。
  • Copyright(C) 2001 Justin, Packer Zone. All rights reserved.

●コーナートップへ ●飛行機へ ●レンタカーへ ● 宿泊へ ● 観光へ ● 試合へ