updated : 2001/7/31

エアウェイ

| コーナートップ | 飛行機 | レンタカー | 宿泊 | 観光 | 試合&チケット |

■ 飛行機は米系航空会社が便利

グリーンベイに行くには、空路で入るのがいちばん簡単です。グリーンベイ空港(略称:GRB)はもちろん、30マイル南西にあるアップルトン空港(同ATW)を利用することも可能です。グリーンベイはよく田舎町だと言われますが、ウィスコンシン州ではミルウォーキーと州都マジソンに次ぐ3番目に大きな都市で、空路の便もいいところです。

Google Mapへ

日本からグリーンベイに行くには、米系の航空会社を選択すると便利でしょう。乗り継ぎが便利なばかりでなく、料金的にも安上がりになります。ノースウエスト航空(NW)、ユナイテッド航空(UA)、アメリカン航空(AA)の3社ならば、1回の乗り換えでグリーンベイまで行くことができます。デルタ航空(DL)だと2回の乗り換えが必要なうえ、同日着も不可能です。コンチネンタル航空は、残念ながらグリーンベイに就航していません。

いずれも成田空港からの場合。関空からはノースウエスト航空のみ1回乗り換えで同日着が可能。

どうしても日本航空か全日空でなければイヤだ! という場合は、シカゴまで日系航空会社を利用することができます。この場合、便利な方法はペックス航空券を使うことです。たとえばユナイテッド航空のペックス航空券「GO USA 7」では、日米の往復に全日空便を選ぶことができます。同様にアメリカン航空の「アメリカンドリーム」であれば日本航空のフライトを選択することが可能です。

地方空港からは大韓航空を利用する手もありますが、シカゴ便には往復ともソウルで同日乗り継ぎすることができません。国内線で成田か関空に出るほうが便利でしょう。

■ フットボールシーズンは航空券が安い!

嬉しいことに、9月〜12月のフットボールシーズンは航空券が安い時期に当たります。航空会社にもよりますが、いわゆる“全米周遊格安航空券”の価格は10万円未満で購入可能です。これらの航空券を使えばグリーンベイ以外にも2〜3都市を周遊することが可能です。最近よく宣伝されている“ペックス航空券”でも、もちろんグリーンベイに行くことができます。値段は格安航空券より多少高くなりますが、確実に予約が取れますので安心です。
ユナイテッド
航空券の値段を調べるには、旅行雑誌を参考にするのが便利です。AB ROAD(リクルート)や格安航空券ガイド(双葉社)で、“全米周遊”の値段を確認してください。もちろん、ウェブサイトで調べることもできます。

■ 最短日程は2泊4日

現地観戦に必要な最短の日程は、2泊4日です。

土曜日 : 日本発、グリーンベイ着。グリーンベイ泊
日曜日 : 試合観戦
月曜日 : グリーンベイ発(日付変更線超える)
火曜日 : 日本着

米国発日本行きのフライトは昼頃に出発してしまうため、
日曜日中に米国を離れることは不可能です。

低価格のペックス航空券では、最低旅行日数が3泊5日になっています。そのため2泊4日の日程を組むには、格安航空券を使うか、もしくは制限の少ない高価格のペックス航空券を選ぶ必要があります。もし最初から3泊5日以上の日程が可能であれば、体への負担を考えても日程を長く取るべきでしょう。

■ 試合観戦以外の観光も楽しもう!

せっかくアメリカまで行くのですから、日程が許すのであれば他の都市の観光をしない手はありません。グリーンベイに行く航空券と同じ値段で、他にも数都市を周遊することが可能です。タイミングが合えば、グリーンベイで試合を見た翌日に新庄やイチローの試合を観戦することも不可能ではありません。自分が行きたい都市を選んだ上で、旅行代理店に相談するといいでしょう。

■ 鉄道・バス・レンタカーなど

鉄道 : 現在、グリーンベイに鉄道で行くことはできません。アムトラックの定期路線はありますが、実際にはバス(Motor Coach)による運行となっています。
バス : 上記のアムトラックに加え、グレイハウンドの定期便がシカゴ、ミルウォーキー、ミネアポリスから運行されています。シカゴからだと所要時間は約8時間、料金は片道36ドルです。
レンタカー : グリーンベイまでは、インターステートハイウェー43号線が通じています。シカゴからだと200マイルで4時間、ミルウォーキーからだと110マイルで2時間のドライブになります。

■ 旅程の例

現在、各航空会社から発表されている時刻表を元に、成田空港発着で9月9日の開幕戦を観戦するという前提で旅程例を作ってみました。時間の変更があったり、すでに満席で利用できない場合もありますので、あくまで参考としてご覧ください。

◆ノースウエスト航空(http://www.nwa.com/jp/jp/
NW84便 成田14:50 --> ミネアポリス11:45
NW3440便 ミネアポリス13:05 --> グリーンベイ14:07

NW5629便 グリーンベイ10:50 --> ミネアポリス12:00
NW19便 ミネアポリス14:40 --> 成田17:15

◆ユナイテッド航空(http://www.unitedairlines.co.jp/
UA884便 成田14:20 --> シカゴ11:35
UA5802便 シカゴ13:35 --> グリーンベイ14:25

UA5805便 グリーンベイ9:05 --> シカゴ9:57
UA883便 シカゴ13:15 --> 成田16:05

◆アメリカン航空(http://www.americanairlines.jp/
AA154便 成田17:30 --> シカゴ15:10
AA4361便 シカゴ20:35 --> グリーンベイ21:30

AA4220便 グリーンベイ10:00 --> シカゴ11:05
AA153便 シカゴ11:45 --> 成田14:50

■ 飛行機で行く場合の注意点

◆ 飛行機は遅れる可能性が大!

悪天候や機材繰りの都合により、飛行機のスケジュールは大幅に変わる可能性があります。出発時間が1〜2時間延びてしまうことは、米国内線では日常茶飯事です。そのため、乗り継ぎの時間には十分な余裕を持つのが得策です。数時間空港で待つことになっても、日本行きの便に乗り遅れるよりはよっぽどマシです。

◆ グリーンベイではレンタカーは必須!

アメリカでは、ロサンゼルスやニューヨークなどの大都会でない限り、レンタカーは必須アイテムだと言えます。とくにグリーンベイのように観光地でない地方都市では、クルマがないと身動きが取れません。タクシーでの移動は、グリーンベイ空港を利用し、なおかつ試合観戦以外の観光をほとんど考えていない場合のみ、可能だと考えてください。(レンタカーのコーナー参照)

◆ アメリカ入国は最初の空港で

アメリカに入国する外国人は、必ず最初に着いた空港で入国審査を受けることになります。成田や関空で預けた荷物も、シカゴやミネアポリスなどの最初の空港でいちどピックアップする必要があります。税関を抜けると荷物を預け直すカウンターがありますので、そこで荷物を係員に渡すか、ベルトコンベアに載せることになります。

■ グリーンベイ空港について

略称 :  GRB
正式名称 :  Austin Straubel International Airport
場所 :  グリーンベイ中心街から約10km、ランボーフィールドからは4kmほど
規模 :  日本の大きめな地方空港程度、ジェット機ならばゲートから搭乗できることもある
就航地 :  シカゴ、ミネアポリス、デトロイト、シンシナティ、ミルウォーキー、アトランタ、ラスベガス
レンタカー :  ハーツやエイビスなど主要レンタカー会社のカウンター有り
タクシー :  空港の正面入口で普通につかまえられる
ショップ等 :  小規模のオミヤゲ屋とコーヒーショップ有り。新聞・雑誌やお菓子・ドリンクなどを入手可能。試合結果が掲載されたGreen Bay Press-Gazette(地元紙)を買うのがオススメ。
グリーンベイ空港

Text by Justin

  • 本ウェブページに掲載された情報は、筆者であるジャスティンが正確だと判断した資料、および自分自身の経験に基づいて作成しています。内容の完全性や正確性についての保証は行ないません。
  • 本ウェブページに掲載された情報を利用したことにより生じた損害に関して、 ジャスティンならびにPacker Zoneではいかなる補償も行ないません。
  • Copyright(C) 2001 Justin, Packer Zone. All rights reserved.

●コーナートップへ ●飛行機へ ●レンタカーへ ● 宿泊へ ● 観光へ ● 試合へ